書籍検索

書籍紹介

英語談話標識用法辞典 ――43の基本ディスコース・マーカー

英語の談話標識を極める、画期的な辞典
著者 松尾文子、廣瀬浩三、西川眞由美〔編著〕
刊行日 2015年10月21日
ISBN 978-4-7674-3477-3
Cコード 3582
NDCコード 833
体裁 A5判 並製 392頁
定価 定価6,600円(本体6,000円+税)

ネット書店からのご購入(近刊予約ページにつきましては発売月初旬頃までに表示されます)

リアル書店在庫確認

内容紹介
●話し手・書き手の意図や気持ちを示すサイン、それが談話標識(ディスコース・マーカー)であり、外国語コミュニケーションを学ぶ上での要となる。
●英語における談話標識を、代表的な43項目を中心に徹底解説。
●主要項目には10ページ以上を割き、類を見ない充実ぶり。
●現代の小説や映画などの豊富な用例を分析。実例を重視して、実証的・記述的な観点から、個々の談話標識の用いられ方や特徴を細かく丁寧に解説。
●理論(=体系的な英語学研究)と現場(=実践的な英語教育)の双方に役立つことを目指している。
 
サンプルページはこちら
 
<著者紹介>
松尾文子 (まつお ふみこ) 梅光学院大学文学部教授。共著に『英語基本名詞辞典』(研究社、2001)、『現代英語語法辞典』(三省堂、2006)など
目次
●談話標識の用法記述
1.副詞的表現:actually, anyway, besides, first(ly)(last(ly)), however (nevertheless, nonetheless, still), kind [sort] of, like, now, please, then, though, whatever
2.前置詞句表現:according to, after all, at last, at least, by the way, in fact, in other words, of course, on the other hand (on [to] the contrary)
3.接続詞的表現:and, but (yet), plus, so
4.間投詞的表現:ah, huh, look, oh, okay, say, uh, well, why, yes/no
5.レキシカルフレイズ:I mean, if anything, if you don’t mind, if you like, mind (you), you know, you know what?, you see
●Appendix
1.談話標識研究の歩み
2.談話標識についての基本的な考え方
3.談話標識の機能的分類

▲ページトップに戻る