書籍検索

書籍紹介

文レベルで徹底 英語発音トレーニング

英語の発音を実践に近い形でトレーニングする
著者 牧野武彦〔著〕
刊行日 2021年12月23日刊行予定
ISBN 978-4-327-45306-0
Cコード 1082
NDCコード 831
体裁 A5判 並製 音声DL 220頁
定価 定価2,420円(本体2,200円+税10%)

ネット書店からのご購入(近刊予約ページにつきましては発売月初旬頃までに表示されます)

リアル書店在庫確認

内容紹介
第1部では、英語のアクセントとイントネーション、母音と子音について、急所を中心に練習することで基礎を作る。
第2部では、その基礎を定着させ、応用できるようにするために、基本1000語を用いた約300の例文を用いてトレーニングをする。アクセント、イントネーション、音のつながりと変化をきめ細かく見ることで、自然な発音に近づける。
より実践的に英語の発音をトレーニングできる、充実の1冊。
 
《詳しい目次はこちらから》
 
 
<著者紹介>
牧野武彦(まきの たけひこ)
中央大学経済学部教授。1965年生まれ、東京外国語大学大学院外国語学研究科ゲルマン系言語専攻修士課程修了。専門は英語音声学。
『新英和大辞典 第6版』(研究社)、『グランドセンチュリー英和辞典 第4版』の発音表記を担当。著書に、『日本人のための英語音声学レッスン』(大修館書店)、『大人の英語発音講座』(共著、日本放送出版協会)、訳書に『音声学概説』(共訳、大修館書店)、『英語系諸言語』(共訳、三省堂)。
目次
序章 トレーニングの前に
 
第I部 理論編
第1章 アクセントとイントネーション
第2章 母音の発音
第3章 子音の発音
 
第II部 実践編
はじめに
第4章 短い平叙文の基本パターン
第5章 イントネーション句の区切り方
第6章 疑問文のイントネーション
第7章 良いリズムの作り方
第8章 文アクセントの法則から外れるもの
第9章 文・単語の意味による音調の選択
第10章 注意すべき単語間のつながり
第11章 注意すべき単語の発音
第12章 パッセージを読もう
 
単語リスト
参考文献一覧
あとがき

▲ページトップに戻る