書籍検索

書籍紹介

翻訳メソッドで身につける 究極の英語力

「本物の英語力」は日本語らしく訳すことで養える
著者 柴田耕太郎〔著〕
刊行日 2021年10月26日刊行予定
ISBN 978-4-327-45304-6
Cコード 0082
NDCコード 837
体裁 A5判 並製 162頁
定価 定価1,760円(本体1,600円+税10%)

ネット書店からのご購入(近刊予約ページにつきましては発売月初旬頃までに表示されます)

リアル書店在庫確認

内容紹介
映像翻訳や出版翻訳で活躍するかたわらで、専門学校や大学の翻訳家養成など、翻訳教育に長年携わってきた著者が、自らの教授経験から紡ぎ上げた翻訳教育論のエッセンスをまとめた珠玉の1冊。これまで数多くのプロ翻訳者やプロ英語教師など英語のプロを育て上げ、自ら築き上げた「英語を自然な日本語に訳す」という訓練の効果の高さを身をもって体験してきた著者が、その方法論を「翻訳メソッド」としてコンパクトにまとめ、その具体的な方法論を教材紹介とともにわかりやすく解説する。 
 
<著者紹介>
柴田 耕太郎(しばた・こうたろう)
翻訳会社アイディの元代表、獨協大学講師。1949年、東京生まれ。早稲田大学第一文学部仏文専修卒業。岩波書店嘱託を経て渡仏、演劇を学ぶ。帰国後、翻訳業界へ。演劇・映像・出版・産業の4分野で実績があり、翻訳教育にも力を入れ、これまでに出版翻訳家を40人育てている。著書に『翻訳家になる方法』(青弓社)、『英文翻訳テクニック』(ちくま新書)、『決定版 翻訳力錬成テキストブック』(日外アソシエーツ)、翻訳書に『ロックシンガー 間違いだらけの発声法』(東亜音楽社)、『ブレヒト』(現代書館)、『現代フランス演劇傑作選』(演劇出版社)など多数。
目次
はしがき
 
第1章 みんな英語ができない
 1 はじめに
 2 英語教育の憂鬱
 3 本物の英語力とは
 コラム1 欠陥翻訳
 
第2章 「正確に読む」が出発点
 1 一字一句にこだわる
 2 大ワクをつかむ
 3 翻訳は誤魔化せない
 4 真の直訳とは
 コラム2 弘法も筆の誤り
 
第3章 英文読解5つのポイント
 1 接続詞
 2 カンマ
 3 記号
 4 掛かり方
 5 日英語の誤差
 コラム3 意味のないvery
 
第4章 英文精読4つの態度
 1 徹底的にほじくる
 2 徹底的に凝る 
 3 徹底的に固める
 4 とりあえず口に出す
 コラム4 翻訳の基準
 
第5章 英文「正読」5つの訓練
 1 音読しよう
 2 反訳
 3 辞書をこまめに引く
 4 エラー・アナリシス
 5 調査
 コラム5 日本語のアクセント
 
第6章 英文講読3つの実践
 1 実務的な英文を読む
 2 時事英文を読む
 3 学術的な英文を読む
 コラム6 敬語
 
第7章 これからやるべきこと
 1 英語は商品だ
 2 動機づけが重要
 3 1日2時間3年たゆまず
 コラム7 求められる高等英語教育
 
 本書に出てきた主な人名リスト

▲ページトップに戻る