書籍検索

書籍紹介

これなら話せる! セルフトークで英会話

セルフトークで「英語が話せる人」になろう!
著者 水嶋いづみ〔著〕
刊行日 2015年8月21日
ISBN 978-4-327-44107-4
Cコード 1082
NDCコード 837
体裁 四六判 並製 176頁
定価 定価1,540円(本体1,400円+税10%)

ネット書店からのご購入(近刊予約ページにつきましては発売月初旬頃までに表示されます)

リアル書店在庫確認

内容紹介
 お金をかけて英会話学校に通ったり高価な英会話教材を使ったりしてなくても英語が話せるようになる、とっておきの方法を紹介します。それは「セルフトーク」。身の周りのあらゆるものを教材にして英語にしていくという方法で、英語に触れる時間を大幅に増やします。この方法なら、自分の好きな時間、好きな場所で実践でき、英語がどんどん口をついて出てくるようになります。あなたもセルフトークで「話せる人」になってみませんか。
 
サンプルページはこちら
 
<著者紹介>
水嶋いづみ (みずしま・いづみ)
翻訳家・フリーランスライター。テキサス大学言語学科卒。著書に『TOEICテストスーパートレーニング 文法・語彙問題編』『英検準1級合格パック 文法・語彙・リーディング編』『英字新聞のリーディング』(いずれも研究社)ほか、訳書に『日本人の英文法III』『言語学的に言えば・・・』(いずれも研究社)ほか多数。翻訳コーディネーターを経て実務翻訳家としてビジネス英語の最前線に立ち、多くのジャンルをまたいで膨大な量の翻訳をこなす実力派。新TOEICテストでもいつも満点か満点に近いスコアを出している。
目次
第1章 今日から話そう! 毎日話そう!
§1 なぜ英語が話せない?
§2 「ぜったい話す」と決意する
§3 「英語筋」を鍛えよう
第1週目の課題
 
第2章 とにかく声に出そう!
§1 アウトプットを増やす
§2 「パートナー」をつくる
§3 人間関係はあいさつから
第2週目の課題
 
第3章 英語はやっぱり単語
§1 生活の単語を覚える
§2 自分の行動を説明する
§3 気持ちを伝える
第3週目の課題
 
第4章 チャンクを使って言ってみる
§1 「英語で考える」とは?
§2 主語と動詞を決める
§3 人を主語に
第4週目の課題
 
第5章 バーチャル・パートナーと英会話
§1 疑問文で会話はつながる
§2 バーチャル・パートナーとつながる
§3 依頼と勧誘
§4 ありがとう&ごめんなさい
第5週目の課題
 
第6章 英語で実況中継する
§1 基本はリピーティング
§2 英語で実況してみよう
第6週目の課題
 
第7章 「英語が話せる人」になるおもてなし英語
§1 おもてなし英語は道案内から
§2 旅行者とスモールトーク
§3 地元を案内する
第7週目の課題
 
最後に

▲ページトップに戻る