書籍検索

書籍紹介

ソシュールのすべて ――言語学でいちばん大切なこと

ソシュールを知る最良の入門書
著者 町田 健〔著〕
刊行日 2004年2月4日
ISBN 978-4-327-37691-8
Cコード 0081
NDCコード 801
体裁 A5判 並製 200頁
定価 定価2,200円(本体2,000円+税10%)

ネット書店からのご購入(近刊予約ページにつきましては発売月初旬頃までに表示されます)

リアル書店在庫確認

内容紹介
 「言語学の祖」と呼ばれ、言語学では常識以前となっているソシュールの思想を、そして言語学をこころざす人ならかならず手に取られてきたソシュールの講義録である『一般言語学講義』を、言語学に興味のある人なら誰にでもわかる形であますことなく解説した入門書です。ソシュールの思想のどこがすぐれ、現代の言語学にどのような影響をもたらしてきたかを一読で理解することができます。
 
<著者紹介>
町田 健(まちだ けん)
 1957年福岡県生まれ。東京大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得。東京大学助手、愛知教育大学助教授、成城大学助教授、北海道大学助教授を経て、現在、名古屋大学教授。専門は言語学。文の意味と構造の関係、ソシュール学説、フランス語の歴史などを研究。おもな著書に『町田教授の英語のしくみがわかる言語学講義』『言語学が好きになる本』『生成文法がわかる本』『日本語のしくみがわかる本』『言語学のしくみ』(いずれも研究社)、『コトバの謎解き ソシュール入門』(光文社新書)、『まちがいだらけの日本語文法』(講談社現代新書)、『言語が生まれるとき・死ぬとき』(大修館書店)、『言語学』(東大出版会・共著)、『よくわかる言語学入門』(アルク・共著)ほか多数。
目次
第1章 コトバが通じるしくみ
第2章 コトバの基本単位
第3章 言語学の方法
第4章 コトバを支配する原理
第5章 言語記号の性質
第6章 言語学の課題
索引

▲ページトップに戻る