書籍検索

書籍紹介

羅和辞典 改訂版
LEXICON LATINO-JAPONICUM Editio Emendata

近代の学術用語も収めたコンパクトなラテン語辞典
著者 水谷智洋〔編〕
刊行日 2009年3月26日
ISBN 978-4-7674-9025-0
Cコード 3587
NDCコード 892
体裁 四六判 上製 914頁
定価 定価6,600円(本体6,000円+税)

ネット書店からのご購入(近刊予約ページにつきましては発売月初旬頃までに表示されます)

リアル書店在庫確認

内容紹介
見出し語4万5千。古ラテン語から近代の学術用語まで幅広く収録し、古典語学習者のみならず宗教音楽や動植物の学名などに関心のある方にも便利。多数採録したラテン語文献からの用例には出典(作家名)を記した。西洋古典百科事典としても利用できるよう、地名・人名、神話に登場する神々や人物の名も多数収録し、カナ表記を示した。巻末に使いやすい変化・活用表と和羅語彙集を付して学習の便をはかった。古代ローマ時代の地図付き。


〈著者紹介〉
水谷智洋(みずたにともひろ)
東京大学名誉教授。西洋古典学専攻。『古典ギリシア語初歩』(岩波書店)

目次
○古ラテン語から近代の学術用語まで幅広く収録。
○多数採録したラテン語文献からの用例には出典(作家名)を記した。
○固有名詞を多数収録し、カナ表記を示した。
○巻末に使いやすい変化・活用表を付して学習の便をはかった。
○新付録として和羅語彙集と古代ローマ時代の地図を付した。

▲ページトップに戻る