書籍検索

書籍紹介

英文読解の透視図

どんな英文もきちんと読める読解の根拠を確立する
著者 篠田重晃、玉置全人、中尾 悟〔共著〕
刊行日 1993年12月10日
ISBN 978-4-327-76346-6
Cコード 7082
NDCコード 837
体裁 A5判 並製 220頁+別冊28頁
定価 定価1,540円(本体1,400円+税)

ネット書店からのご購入(近刊予約ページにつきましては発売月初旬頃までに表示されます)

リアル書店在庫確認

内容紹介
入試英文は子供向けに書かれた文章ではない。「省略」もあれば「倒置」もあり、「挿入」も「強調」も「比較」もある、大人向けの文章なのだ。それをきちんと読むためには、文の構造をしっかり押さえ、そのうえで文を複雑にしていく要素を見きわめるという、当り前の方法こそ、遠回りに見えるが、実は最も近道なのだ。多くの受験生と接しながらこのことを実感してきた私たちが、この道を、最も早く走れる方法を示そう。
目次
はじめに
本書の構成と使用法
テーマ一覧

第1章 英文構造の透視図
第1講 要素の確定・移動
 A)S+V+副詞句+O,S+V+副詞句+Cの構造
 B)O+S+Vの構造
 C)C+be動詞+Sの構造
 D)S+V+C+Oの構造
 
第2講 成句的動詞表現とその後続要素の確定
 A)S+V+A+前+Bの構造の確定
 B)成句的動詞表現の後続要素の移動
 
第3講 接続詞 and/but/or の結ぶもの
 A)文構造上確定できる場合
 B)文構造上確定困難な場合
 
第2章 省略・倒置・挿入・強調の透視図
第1講 省略
 A)共通語句の省略
 B)接続詞の後のS+Vの省略
 
第2講 倒置
 A)強制倒置の生じる場合
 B)その他の倒置
 
第3講 挿入
 
第4講 強調
 A)強調構文の考え方
 B)強調構文の見分け方
 
第3章 仮定法・比較表現の透視図
第1講 仮定法の諸問題
 A)仮定法における条件節表現
 B)仮定法と助動詞の問題
 
第2講 比較表現全般における諸問題
 A)比較対象の確定
 B)比較対象の省略
 C)as/than 以下の倒置
 D)比較対象の前方への繰り出し
 
第3講 重要比較表現における諸問題
 A)最上級的意の内在
 B)no+比較級+than ... の研究
 C)the+比較級 ... , the+比較級〜
 
卒業編
 卒業問題
 
STEP UP索引

▲ページトップに戻る