書籍検索

書籍紹介

イギリス恋愛詞華集 ――この瞬間(とき)を永遠に

時を越えて心に響く珠玉のアンソロジー
著者 齊藤貴子〔編著〕
刊行日 2019年6月18日
ISBN 978-4-327-48167-4
Cコード 3098
NDCコード 931
体裁 B6判 並製 260頁
定価 定価2,376円(本体2,200円+税)

ネット書店からのご購入(近刊予約ページにつきましては発売月初旬頃までに表示されます)

リアル書店在庫確認

内容紹介
 あふれる喜び、叶わぬ想い、愛の喪失、永遠の恋の記憶・・・。甘美に、ときに機知と諧謔をきかせ、ときには妖しく官能的に、さまざまな愛のかたちを紡いできたイギリス詩。
 16世紀の文豪シェイクスピアから21世紀のアンドルー・モーションまで。代表的なイギリス恋愛詩の数々を、近代イギリスの文学と文化に造詣の深い著者の、丁寧、かつ、ときに情熱的な解説により、堪能できる。人生を鮮やかに彩る恋愛の素晴らしさ、切なさも深く味わえる。

〈著者紹介〉
齊藤貴子(さいとう たかこ) 早稲田大学(エクステンションセンター)講師、上智大学大学院文学研究科講師。早稲田大学大学院教育学研究科博士課程修了。専門は近代イギリス文学・文化で、主として詩と美術の相関を研究。朝日カルチャーセンターなどでも講座をもっている。著書に『ラファエル前派の世界』(東京書籍)、『21世紀 イギリス文化を知る事典』(出口保夫、小林章夫と共編著、東京書籍)、『諷刺画で読む十八世紀イギリス〜ホガースとその時代〜』(小林章夫と共著、朝日選書)、『楽しいロンドンの美術館めぐり』(出口保夫と共著、講談社)、『肖像画で読み解くイギリス史』(PHP新書)、『もう一度、人生がはじまる恋〜愛と官能のイギリス文学〜』(PHP新書)。編訳書に『英国ロマン派女性詩選』(国文社)。現在、雑誌『選択』にて「美の艶話」というエッセイを連載中。
目次
1章 ウィリアム・シェイクスピア「君を夏の一日にたとえてみようか」(ソネット18番)
2章 ジョン・キーツ「輝く星よ」
3章 アンドルー・モーション「ゲイズフォード・ストリート」
4章 トマス・キャンピオン「貴婦人たちに用はない」
5章 アンドルー・マーヴェル「恥じらう恋人へ」
6章 ジョン・ダン「蚤」
7章 ロチェスター伯ジョン・ウィルモット「恋人」
8章 ロバート・ブリッジズ「君を行かせはしない」
9章 ベン・ジョンソン「シーリアへ」
10章 トマス・ワイアット「狩りをしたいのは一体誰だ」
11章 フィリップ・ラーキン「驚異の年」
12章 テッド・ヒューズ「彼女のご主人」
13章 ロバート・ブラウニング「女の繰り言」
14章 ダンテ・ゲイブリエル・ロセッティ「接吻」
15章 マシュー・アーノルド「ドーヴァー海岸」

▲ページトップに戻る