書籍検索

書籍紹介

世界を変えた森の思想家 ――心にひびくソローの名言と生き方

一冊の本との出会いは人生を豊かにする
著者 上岡克己〔編著〕
刊行日 2016年2月22日
ISBN 978-4-327-47232-0
Cコード 1098
NDCコード 934
体裁 四六判 並製 228頁
定価 定価2,376円(本体2,200円+税)

ネット書店からのご購入(近刊予約ページにつきましては発売月初旬頃までに表示されます)

リアル書店在庫確認

内容紹介
 1845年、ソローは生きた証しを求めて森の生活を始めた。翌年には非暴力抵抗を貫き、自ら刑務所に入った。彼の『森の生活』と『市民の反抗』は後世の人々の生き方を変え、世界を変えた。本書は今やアメリカ文化の偶像的存在とみなされるソローの名言を中心に、彼の人生の本質を明らかにする。非暴力運動や文学と自然・環境(保護運動)に関心ある者には、必読の「ソロー案内書」となるだろう。

サンプルページはこちら

<著者紹介>
上岡克己 (かみおか かつみ) 1950年高知県生まれ、東京大学文学部英文科卒業、同大学院人文科学研究科修了。岡山大学を経て、現在高知大学人文学部教授。専門はアメリカの環境文学・文化。著書に『「ウォールデン」―全体的人間像を求めて』(旺史社)、『森の生活―簡素な生活・高き想い』(旺史社)、『アメリカの国立公園』(築地書館)、共著に『ウォールデン』(ミネルヴァ書房)、『レイチェル・カーソン』(ミネルヴァ書房)等がある。

目次
まえがき

プロローグ
 1 ソローの生涯  2 ソローの実像  3 僕の人生は書きたい詩であった

第一章 若きソロー
 1 コンコード ―― 我が故郷
 2 知的独立宣言 ―― 人間らしい独立した生活
 3 モラトリアム宣言 ―― 教育と教師辞職事件
 4 日記をつけよ
 5 恋愛論 ―― 青春時代の苦悩
  ■ コラム1 ソローは愛の詩人?
解説 ―― 青春時代

第二章 世界を変えた本『市民の反抗』
 1 『市民の反抗』
 2 「マサチューセッツ州における奴隷制度」
   「ジョン・ブラウン大尉を弁護して」
解説 ――世界を変えた本『市民の反抗』
  ■コラム2 ソローに影響を与えた書と人物

第三章 人生を変えた本『森の生活』
 1 ネイチャーライティング(自然文学)の胎動
  ■コラム3 文学の緑化 ―― ネイチャーライティングとは何か
 2 散歩の心得
  ■コラム4 『野性の中に世界は保存される』 (In Wildness is the Preservation of the World)
 3 『森の生活』
  ■コラム5 『森の生活』の最初の翻訳者・実践者
解説 ――『森の生活』
  ■コラム6 『セルボーンの博物誌』を生涯かけて訳した男――西谷退三

第四章 緑のソロー(1)
 1 自然と風景――大地を師とする
  ■コラム7 虹とセンス・オブ・ワンダー
 2 変貌する大地
  ■コラム8 変貌する大地 ―― アメリカの環境史をひもとく
 3 エコロジーの目覚め
  ■コラム9 山の身になって考える (Thinking Like a Mountain)
 4 先住民インディアンに学ぶ
  ■コラム10 エコロジカル・インディアン

第五章 緑のソロー(2)
 1 自然保護の提唱
  ■コラム11 国立公園の夢
 2 ラディカルな環境主義宣言
解説 ―― 緑のソロー
    「ハックルベリー」論 ―― 環境保護のマニフェスト
  ■コラム12 アメリカの大統領とソロー

エピローグ
ウォールデンの森と湖を守る――自然環境保護運動の原点
  ■コラム13 べつの道

あとがき

ソロー略年譜
引用・出典一覧
図版・写真出典一覧
参考文献
主要邦訳文献
邦文参考文献
欧文参考文献
索引

▲ページトップに戻る