書籍検索

書籍紹介

英語発信ジェネレーター ――瞬時に話して書くためのトレーニングブック

会話・作文で英文を作り出すための「筋肉」
著者 岩村圭南〔著〕
刊行日 2020年7月20日
ISBN 978-4-327-45296-4
Cコード 1082
NDCコード 836
体裁 四六判 並製 音声DL 224頁
定価 定価1,760円(本体1,600円+税)

ネット書店からのご購入(近刊予約ページにつきましては発売月初旬頃までに表示されます)

リアル書店在庫確認

内容紹介
会話もライティングもその素(もと)となるのはショート・センテンスの積み重ね。
そんなシンプルな英文を反射的に作り出すための「筋肉」――「ジェネレーター」を徹底的に
鍛えるための一冊。
ミニマムのフレーズや語彙、さらに英語的発想の構文を身につけて、英語らしい表現を速攻自在に
生み出そう。
例文は著者が日々収集し続けている生きた英語のデータベースから厳選。
 
●英語の基本はシンプルなSV
●It を使いこなす
●自動詞+up, down, out
●go+形容詞
●便利な do well
●程度表現 much of, more of, kind of, way, quit a
ほか
  
《音声データ》
・音声の種類:HPよりダウンロード 《 音声はこちらからダウンロードできます
・収録時間:74分
・収録言語:英語
・収録スピード:ふつう
  *“ふつう”は natulal slow を目安にしています。
 
●『英語発信ジェネレーター』連動企画●
ジェネレーターで、英語のカフェ勉! スキマ勉!
ジェネレーター(英文を効率よく生み出すための表現パターン)を使って
問題を解きながらいつでもどこでも短時間英語トレーニング
"_blank">《こちらから!》
 
  
<著者紹介>
岩村圭南(いわむら けいなん)
英語講師。上智大学文学部卒、ミシガン大学大学院修士課程修了。上智短期大学助教授を経て、コンテンツ・クリエイターとして独立。NHKラジオ第2放送の講師として「英会話レッツスピーク」「徹底トレーニング英会話」「英語5分間トレーニング」の3シリーズを10年間担当。現在、英語教材の執筆・監修、ウェブ・コンテンツの作成等に幅広く活躍。『英語をめぐる冒険』(NHK出版)、『音読で鍛える英文法』『1分間英語(イングリッシュ)』シリーズ(アルク)、『日常英会話5000』(共著、ジャパンタイムズ)、『困った場面を切り抜ける 簡単カタコト英会話』(マイナビ出版)、『英語の正しい発音の仕方』[基礎編][リズム・イントネーション編](以上、研究社)など著書多数。
 
目次
I ネイティブの基本感覚
 
PART 1 英語の基本は自動詞
G1-1 自動詞
G1-2 自動詞+down
G1-3 自動詞+out
G1-4 自動詞+up
G1-5 自動詞+well
G1-6 feel+形容詞
G1-7 go+形容詞
G1-8 come up
[コラム] Good は表現上手
 
PART 2 英語らしい表現
G2-1 do the ~
G2-2 do some ~
G2-3 need some ~
G2-4 They say ~
G2-5 It says ~
G2-6 give ~ a+名詞
G2-7 What a+名詞
G2-8 What+他動詞
G2-9 無生物主語(make)
G2-10 無生物主語(give)
 
II シンプルなパターンを徹底活用
 
PART 3 英語便利表現
G3-1 have a ~
G3-2 make a ~
G3-3 take a ~
G3-4 自動詞進行形
G3-5 I'm getting ~
G3-6 while ~ing
G3-7 be being+過去分詞
G3-8 being+形容詞
G3-9 a matter of ~
G3-10 sense of ~
[コラム] It's good で「嬉しい・いいね」
 
PART 4 英語程度表現
G4-1 much of
G4-2 more of
G4-3 quite a
G4-4 way
G4-5 kind of
G4-6 just about
G4-7 almost
G4-8 this, that(副詞)
G4-9 on the ~ side
G4-10 sure
[コラム] 便利なthings
 
PART 5 英語否定表現
G5-1 That's no ~
G5-2 This is no time to ~
G5-3 There's no ~
G5-4 can't afford ~
G5-5 can't help ~ing
G5-6 Don't give me ~
G5-7 won't
G5-8 ~ or not
G5-9 否定文(否定語)+until
G5-10 have yet to
[コラム] 困ったときのコミュニケーター
 
PART 6 会話の基本表現
G6-1 Excuse ~
G6-2 Sorry if ~
G6-3 mean to ~
G6-4 I wonder ~
G6-5 Here's ~
G6-6 Is there ~
G6-7 Why not ~
G6-8 Let me ~
G6-9 though
G6-10 Thank you for ~
 
III 基本語やフレーズを極める
PART 7 広がる意味
G7-1 count
G7-2 shake
G7-3 hurt
G7-4 take care of
G7-5 welcome
G7-6 could use
G7-7 skip
G7-8 beyond
G7-9 off
G7-10 as ~ as
[コラム] ソフィスティケーターであなたの英語が変わる 1
 
PART 8 it を使いこなす
G8-1 it+自動詞
G8-2 get it
G8-3 make it
G8-4 keep it
G8-5 take it
G8-6 let it
G8-7 Why is it that ~
G8-8 It's not ~ It's just ~
G8-9 ~, isn't it?
G8-10 ~ to it
[コラム] ソフィスティケーターであなたの英語が変わる 2
 
PART 9 前置詞を使いこなす
G9-1 among
G9-2 between
G9-3 for
G9-4 with
G9-5 come with
G9-6 go with
 
IV さらに新たなる語彙へ
 
PART 10 使える語彙を増やす
G10-1 主語+自動詞(SV)1
G10-2 主語+自動詞(SV)2
G10-3 主語+自動詞(SV)3
G10-4 名詞+y=形容詞1(味や食感)
G10-5 名詞+y=形容詞2( 天気・天候)
G10-6 名詞+ish=形容詞(~っぽい)
G10-7 動詞+able=形容詞(~できる)
G10-8 名詞+wise=副詞(~に関しては)

▲ページトップに戻る