書籍検索

書籍紹介

英単語学習の科学

効果的な英単語学習を徹底解説!
著者 中田達也〔著〕
刊行日 2019年4月19日
ISBN 978-4-327-45289-6
Cコード 3082
NDCコード 834
体裁 A5判 並製 154頁
定価 定価1,944円(本体1,800円+税)

ネット書店からのご購入(近刊予約ページにつきましては発売月初旬頃までに表示されます)

リアル書店在庫確認

内容紹介
 「単語帳で暗記しても実用英語には活用できない」「単語集ではなく文脈で覚えることこそ正しい」「忘れる前に復習しないと覚えられない」「選択問題をやっても語彙学習には役に立たない」などなど、ちまたにはびこる間違った「常識」をばっさり斬って、本当に効果的な英単語学習法・教授法をとことん解説。最新の第二言語習得研究の成果を紹介しながら、本当に役立つ英単語の覚え方を考察。多くの英語学習者・英語教師が待ち望んでいた英単語学習法のエッセンス集。

〈著者紹介〉
中田達也(なかた たつや) 法政大学文学部英文学科准教授。東京大学大学院修士課程修了。ヴィクトリア大学ウェリントンにて博士号(応用言語学)取得。専門は第二言語語彙習得およびコンピュータを使った外国語学習。NHK「世界へ発信!ニュースで英語術」制作協力(e-learning問題作成担当)。著作に『Encyclopedia of Applied Linguistics』(Wiley-Blackwell・分担執筆)、『Cambridge Handbook of Corrective Feedback in Language Learning and Teaching』(Cambridge University Press・分担執筆)、『Routledge Handbook of Vocabulary Studies』(Routledge・分担執筆)、『実践例で学ぶ第二言語習得研究に基づく英語指導』(大修館書店・分担執筆)、『朝倉日英対照言語学シリーズ発展編2心理言語学』(朝倉書店・分担執筆)、『ミミタン』(学研プラス・共著)、『ワン単』(学研教育出版・共著)、『TOEICR L&R TEST ベーシックアプローチ』(三修社・共著)など。英単語ソフト「なかたンゴ」を開発したため、学生からは「なかたンゴ」と呼ばれている。
目次
第1章 「英単語を覚える」とはどういうことか
 1. 1 語彙知識の様々な側面
 1. 2 語彙習得の基本プロセス
 1. 3 コアミーニングの重要性
 1. 4 第1章のまとめ

第2章 覚えるべき英単語の見分け方
 2. 1 働き者の単語と怠け者の単語
 2. 2 英単語の全体像
 2. 3 便利なウェブサイト
 2. 4 第2章のまとめ

第3章 語彙の意図的学習と付随的学習
 3. 1 意図的学習と付随的学習
 3. 2 文脈からの意味推測の効果
 3. 3 第3章のまとめ 21

第4章 付随的学習を促進する方法
 4. 1 付随的学習の効果を高めるには
 4. 2 適切な難易度のテキストを選ぶ方法
 4. 3 第4章のまとめ

第5章 テストが記憶を強化する
 5. 1 テスト効果(1)
 5. 2 テスト効果(2)
 5. 3 テスト効果(3)
 5. 4 テスト効果と「深い」理解
 5. 5 第5章のまとめ

第6章 正解できるはずがないテストの効果
 6. 1 学習中に間違うことの利点
 6. 2 第6章のまとめ


第7章 最適な学習スケジュールとは?
 7. 1 集中学習と分散学習
 7. 2 分散学習を実践に生かす
 7. 3 分散効果と遅延効果
 7. 4 遅延効果を実践に生かす
 7. 5 部分学習と全体学習
 7. 6 分散学習の応用範囲
 7. 7 第7章のまとめ

第8章 復習間隔を徐々に広げることの効果
 8. 1 拡張分散学習と均等分散学習と縮小分散学習
 8. 2 第8章のまとめ

第9章 単語の最適な学習回数
 9. 1 語彙習得における聖杯問題
 9. 2 第9章のまとめ

第10章 関連語をまとめて覚えることの効果
 10. 1 semantic clusteringとは?
 10. 2 semantic clusteringに関する近年の研究
 10. 3 第10章のまとめ

第11章 語源で覚える英単語
 11. 1 語源学習法とは?
 11. 2 覚えるべき語のパーツ
 11. 3 第11章のまとめ

第12章 記憶術を活用する
 12. 1 語呂合わせの理論と実践
 12. 2 「語呂合わせ」以外の記憶術
 12. 3 第12章のまとめ

第13章 カタカナ語を利用した記憶術
 13. 1 カタカナ語の効果
 13. 2 カタカナ語を利用する上での注意点
 13. 3 第13章のまとめ



第14章 文脈からの英単語学習
 14. 1 文脈学習とリスト学習の効果
 14. 2 「文脈からの意味推測のしやすさ」が語彙習得に与える影響
 14. 3 第14章のまとめ

第15章 単語カードを使用した英単語学習
 15. 1 単語カード学習の有効性
 15. 2 単語カードの作り方
 15. 3 単語カードの使い方
 15. 4 単語学習ソフトウェアの利用
 15. 5 単語カード学習の欠点
 15. 6 第15章のまとめ

第16章 学習・テスト一致の原則
 16. 1 学習の基本原理: 学習・テスト一致の原則
 16. 2 第16章のまとめ

第17章 多肢選択問題の効果
 17. 1 英単語学習における多肢選択問題の効果
 17. 2 多肢選択問題の学習効率
 17. 3 第17章のまとめ

第18章 英単語の書き取り練習の効果
 18. 1 書き取り練習の効果
 18. 2 第18章のまとめ

第19章 新出語を使った英作文の効果
 19. 1 英作文の効果
 19. 2 第19章のまとめ

第20章 適切な表現を探す方法
 20. 1 Just The Wordで適切な表現を探す
 20. 2 第20章のまとめ

 終わりに
 初出
 参考文献
 索引

▲ページトップに戻る