書籍検索

書籍紹介

江川泰一郎 英文法の基礎

英文法の権威が心を砕いて書いた入門書
著者 江川泰一郎〔著〕
刊行日 2014年3月24日
ISBN 978-4-327-45263-6
Cコード 0082
NDCコード 835
体裁 A5判 並製 280頁
定価 定価1,944円(本体1,800円+税)

ネット書店からのご購入(近刊予約ページにつきましては発売月初旬頃までに表示されます)

リアル書店在庫確認

内容紹介
 著者が37歳のときに書いた『英文法の基礎(上・下)』を復刊、基本からやり直したい学習者に最適な入門書として生まれ変わった。原本は、『英文法解説』(金子書房)で学校英文法を緻密に体系化した著者が、英語を本格的に学ぶ前の中学生や高校生のために英語力の土台となる部分を精査して心を砕いて書き下ろし長く読み継がれてきた英文法入門書。学習英文法を熟知する薬袋善郎氏の解説と補遺を加えて、万人向けの入門書として万全を期した。

<著者紹介>
江川泰一郎 (えがわ たいいちろう)  東京文理科大学卒、コロンビア大学に留学。東京学芸大学教授(のち名誉教授)、日本大学教授などを歴任。1992年春に勲三等旭日中綬章を受賞する。英語学と英語教育の分野で高い業績を上げるとともに、『英文法解説』(金子書房)をはじめとする質の高い学習参考書を数多く執筆した。2006年に逝去。

目次
1. 英語の文の組み立て (1)
2. 英語の文の組み立て (2)
3. 英語の文の組み立て (3)
4. 英語の文の組み立て (4)
5. 英語の文の組み立て――総まとめ
6. 助動詞
7. 進行形
8. 未来(時制)
9. 完了形 (1)
10. 完了形 (2)
11. 完了形 (3)
12. 五つの文型――自動詞と他動詞
13. 受身
14. 英語の受身と日本語
15. 形容詞の役目―修飾語句 (1)
16. 副詞の役目―修飾語句 (2)
17. 形容詞句と副詞句――修飾語句 (3)
18. 修飾語句の総まとめ
19. 前置詞 (1)――時をあらわすもの
20. 前置詞 (2)――場所をあらわすもの
21. 形容詞・副詞の比較 (1)
22. 形容詞・副詞の比較 (2)
23. 不定詞
24. 動名詞と現在分詞
25. 文のつなぎ方 (1)
26. 文のつなぎ方 (2)
27. 文のつなぎ方 (3)
28. 分詞構文
29. 関係代名詞 (1)
30. 関係代名詞 (2)
31. 関係代名詞 (3)
32. 仮定法

解説者注
終わりのことば
索引

▲ページトップに戻る