書籍検索

書籍紹介

京大・学術語彙データベース 基本英単語1110

大学で学ぶために必要な基本英単語の自習書
著者 京都大学英語学術語彙研究グループ、研究社〔編〕
刊行日 2009年6月20日
ISBN 978-4-327-45221-6
Cコード 7082
NDCコード 834
体裁 新書判 並製 音声ダウンロード 272頁
定価 定価1,512円(本体1,400円+税)

ネット書店からのご購入(近刊予約ページにつきましては発売月初旬頃までに表示されます)

リアル書店在庫確認

内容紹介
 大学生はもちろん、語彙力のさらなる増強を図りたい(学術用語レベルまで広く身につけたい)一般社会人の方々にもお使いいただけます。
京都大学の全学的プロジェクト「英語学術語彙データベース」からリストアップされた、大学レベルの学習・研究に必要とされる基本単語1110 をタイプ別に「文系・理系共通語彙(477語)」「文系共通語彙(311語)」「理系共通語彙(322語)」の各語彙に分類。以上の3部構成で、おのおのの見出し語に研究社が有する辞書データから学術語としての日本語の語義、習得の助けになる用例を示しました。
 学習に広がりを持たせるために、見出し語に直接関係する語(派生語など)も努めて紹介しています。その数700 あまり。ほかの関連語や反意語の情報も含めると、新書サイズで標題の1110 をはるかに超える総収録語数となります。語法・用法などについての注記も必要に応じて行っています。
 英単語集の体裁で、色分けして表示した語義を隠すためのシートが付属。見出し語ごとにチェック・ボックスを設け、習得できたか否かを確認しながら学習が進められる自習書。
 自習書ゆえに学習が単調になるのを防ぐ意味で、同義語の「使い分け」のコラムや見出し語の「コロケーション」を紹介する欄を随時設けています。また各部冒頭から収録語数(見出し語数)の25%刻みで、到達度を表す「ゲージ」を示す工夫も施してあります。
 巻末には、すべての見出し語をアルファベット順に配列した索引を掲載。

《音声データ》
・音声の種類:HPよりダウンロード 《 音声はこちらからダウンロードできます
         →またはこちら

・収録時間:約90分
・収録言語:英語
・収録スピード:ややゆっくり
・特色:見出し語全1110のおのおのにつきネイティブ2人の発音を収録。

目次
はしがき
京都大学英語学術語彙データベースについて
本書の構成

文系・理系共通語彙 (477)
文系共通語彙 (311)
理系共通語彙 (322)
 ※各語彙の後のカッコ内の数字は収録語数。

索引

▲ページトップに戻る