書籍検索

書籍紹介

英語論文・レポートの書き方

英語で、レポート、小論文、研究論文を書くための実践的なガイドブック。
著者 上村妙子、大井恭子〔著〕
刊行日 2004年2月23日
ISBN 978-4-327-45173-8
Cコード 1082
NDCコード 836
体裁 A5判 並製 272頁
定価 定価2,640円(本体2,400円+税)

ネット書店からのご購入(近刊予約ページにつきましては発売月初旬頃までに表示されます)

リアル書店在庫確認

内容紹介
 英語らしい文章を書くための語彙の使い方、文法上の留意点や、英語のパラグラフの構成の仕方などを詳しく解説し、さらに、英語論文執筆に欠かせない参考文献のスタイルや、資料収集から推敲までの論文作成のプロセスなども具体的に紹介する。論文のみならず、TOEFLのライティングテスト対策など、英文を書くすべての人に役立つ。
 
<著者紹介>
上村妙子(かみむら たえこ)
 専修大学教授。著書に、『ライティング・パワー』(研究社)。
 
大井恭子(おおい きょうこ)
 千葉大学教授。著書に、『ライティング・パワー』(研究社)、『「英語モード」でライティング』(講談社インターナショナル)など。
目次
第1章 ライティングの重要性
 1. 国際化時代におけるライティングの重要性
 2. 深いレベルでのコミュニケーション
 3. 日本人によるライティングの問題点
 4. 盗用に対する注意/5. 本書の構成
 
第2章 英語を書くための語彙
 1. 英語の語彙の特色
 2. ディノテーションとコノテーション
 3. コロケーション
 4. フォーマル用法とくだけた用法
 5. 語彙を上手に使いこなすための秘訣
 6. アカデミックな文章を書くために
 
第3章 文をどう書くか
 1. 日本人学習者が注意すべき英文の構造
 2. 客観的で明確な文を書く工夫
 3. 流れのある文を書く工夫
 
第4章 英語のパラグラフとエッセイの特徴
 1. 直線的な論理と渦巻きの論理
 2. パラグラフを書く際の基本的な態度
 3. 客観的な文章と主観的な文章
 4. 英語のパラグラフの構成
 5. 英語の文章の構成
 
第5章 英語の文章のジャンルとレトリック
 1. 物語文
 2. 描写文
 3. 比較・対照による説明文
 4. 実例による説明文
 5. 分類を表す説明文
 6. 原因と結果を表す説明文
 7. 過程を示す説明文
 8. 論証文
 9. TOEFL のライティング・テスト
 
第6章 ライティングのプロセス:資料収集から推敲まで
 1. 資料収集の3ステップ
 2. 図書館を活用しよう
 3. 文献メモを作成すれば大変便利
 4. アイディアの発見法
 5. 下書きを書く上での心構え12箇条
 6. 推敲とは何か
 7. 推敲の仕方
 8. 推敲の実際
 
第7章 引用の仕方、参考文献のスタイル
 1. スタイル・マニュアル
 2. 引用の仕方
 3. 参考文献の記載の仕方
 4. パンクチュエーション・マークの使い方
 5. MLA、APAにしたがって書かれたサンプル
 
第8章 リサーチペーパー(研究論文)の書き方
 1. 題名のつけ方
 2. 要旨の書き方
 3. 序論の書き方
 4. 本論の書き方
 5. 結論の書き方
 6. 参考文献の書き方
 7. 注の付け方
 8. 補遺の示し方
 
付録:英語で論文・レポートを書く時に役立つ参考書やウェブサイト

▲ページトップに戻る