書籍検索

書籍紹介

ここがおかしい 日本人の英文法 II

さらなる飛躍のための第2弾!
著者 T. D. ミントン〔著〕 / 青木義巳〔訳〕
刊行日 2002年2月25日
ISBN 978-4-327-45153-0
Cコード 1082
NDCコード 835
体裁 四六判 並製 272頁
定価 定価1,870円(本体1,700円+税)

ネット書店からのご購入(近刊予約ページにつきましては発売月初旬頃までに表示されます)

リアル書店在庫確認

内容紹介
 今度は、受動態・形容詞・副詞編です。
Jack is loved by Jill.のような受動文はなぜ不自然か。
「美しい自然」とは言えてもbeautiful natureと言えないのはなぜか。
I'll call you later.とは言えるのに、I'll see you two hours later.とは言えず、I'll see you in two hours.としなければならないのはなぜか。
fairly, quite, rather, prettyは一体どれくらいの「程度」を表しているのか。
――あなたは自分が思っているほど、「わかって」いないかもしれない
目次
目次
1.受動態の用法(その1) 〜作り方の基本〜
2.受動態の用法(その2) 〜受動態にすべきか、能動態にすべきか〜
3.形容詞の用法(その1) 〜むやみに形容してはいけない〜
4.形容詞の用法(その2) 〜比較級で使うことのできない形容詞とは?〜
5.形容詞の用法(その3) 〜local, willing, likely, generous, available, of + 名詞、absent, so-called, popular 〜
6.副詞の用法(その1) 〜句動詞と前置詞つき動詞の違い〜
7.副詞の用法(その2) 〜in, later, afterを使い分ける〜
8.副詞の用法(その3) 〜ago, before, earlierを使い分ける〜
9.副詞の用法(その4) 〜soonとimmediatelyの違い〜
10. 副詞の用法(その5) 〜justと「ちょうど」〜
11. 副詞の用法(その6) 〜程度を表す副詞 fairly, quite, rather, prettyを使い分ける〜
12. 副詞の用法(その7) 〜程度を表す副詞 a little/bitとslightlyを使い分ける〜
13. 副詞の用法(その8) 〜hardlyの「否定度」について〜
14. 副詞の用法(その9) 〜too...to 構文とenough to 構文〜
15. 副詞の用法(その10) 〜so...that 構文と「因果関係」〜
16. 副詞の用法(その11) 〜much〜
17. 副詞の用法(その12) 〜everと「今までに」〜
18. 副詞の用法(その13) 〜apparentlyとapparent〜
19. shallとwill be..ingについて〜「未来を表す時制」についての補足〜

▲ページトップに戻る