書籍検索

書籍紹介

基本からわかる 英語リーディング教本

TOEIC、TOEFL、英検、大学入試に対応
著者 薬袋善郎〔著〕
刊行日 2000年4月25日
ISBN 978-4-327-45137-0
Cコード 1082
NDCコード 837
体裁 A5判 並製 320頁
定価 定価1,650円(本体1,500円+税)

ネット書店からのご購入(近刊予約ページにつきましては発売月初旬頃までに表示されます)

リアル書店在庫確認

内容紹介
 予備校の超人気講師として、衛星放送のTOEIC講師として長年培った方法論をおしみなく公開。英語が苦手な人でも着実にステップアップできる珠玉の1冊です。
 TOEIC、TOEFL、大学入試、英検など、リーディング力を試される試験の準備をしたい人、英字新聞や英語雑誌を読めるようになりたい人にとくにうってつけ。本格派のリーディング演習書です。
※なお、本書は駿台文庫より出版されている『英語構文のオリエンテーション』を再構成した、同書の実質的な改訂版です。
 
↓薬袋善郎 著の書籍をフローチャートで説明↓
《薬袋善郎の英語参考書シリーズ[表面]》

《薬袋善郎の英語参考書シリーズ[裏面]》
目次
<品詞と働き>
前置詞
等位接続詞(その1)
名詞+名詞
助動詞
名詞の働き
疑問形容詞
等位接続詞(その2)
可算名詞と不可算名詞
仮主語、仮目的語の it
副詞的目的格
同格
誘導副詞の there
品詞と働き(その1)
名詞の基本的働き
可算名詞は裸では使えない
品詞と働き(その2)
 
<活用と動詞型>
活用
活用と述語動詞・準動詞の関係
原形と現在形の識別
仮定法現在
動詞型(その1)
S[1]とS[3]O
イコールの関係
S[2]C
S[4]OO
S[5]OC
受身の動詞型
受身の動詞の活用
be の5つの可能性
進行形
been p.p. と being p.p.
動詞型(その2)
活用と述語動詞・準動詞の関係を聞く問題[1]
活用と述語動詞・準動詞の関係を聞く問題[2]
 
<準動詞>
述語動詞と準動詞
過去分詞の4つの可能性(その1)
ing 形の4つの可能性
前置詞+動名詞
不定詞の4つの可能性
過去分詞の4つの可能性(その2)
裸の過去分詞
他動詞の裸の過去分詞
自動詞の裸の過去分詞
意味上の主語
前から名詞を修飾する分詞
原形不定詞/完了準動詞
have +O+ p.p.
言い換えの分詞構文
S+be +−ing
being が省略された分詞構文
準動詞を識別する問題[1]
準動詞を識別する問題[2]
 
<従属節>
従属節
従属接続詞
従属接続詞 that の省略
間接疑問文
内外断絶の原則
関係代名詞
前置詞+関係代名詞
名詞+of+which…
形容詞節の訳し方
関係代名詞の省略
名詞+that+動詞
so〜that S+V
関係代名詞+S+have +p.p.
関係代名詞の what
what 節の枠組み
if 節、whether 節の枠組み
such 〜 that S+V
関係副詞/that +完全な文
whenever 節の枠組み
関係代名詞の what+S+be
形容詞のwhat
前置詞+that節
従属節を作る語の存在
 
<その他>
接点のつなぎ方
人称と数

所有格
3人称・単数・現在の s
完了
2つのVのルール
2つのS+Vのルール
2つのVのルール、2つのS+Vのルールの例外
数量・種類・様態+of〜
索引を使った復習のやり方
本当の構文とは
英語構文の3つの難所
and を補う問題
熟練した人は構文を意識するか?
2語を補う問題

▲ページトップに戻る