書籍検索

書籍紹介

通じる英語の発音ドリル ――逆発想でマスターする強勢・アクセント

英語らしく聞こえるための<秘密兵器>
著者 手島 良〔著〕
刊行日 2006年2月20日
ISBN 978-4-327-44085-5
Cコード 1082
NDCコード 831
体裁 A5判 並製 CD1枚付 112頁
定価 定価1,620円(本体1,500円+税)

ネット書店からのご購入(近刊予約ページにつきましては発売月初旬頃までに表示されます)

リアル書店在庫確認

内容紹介
 本書は通じる英語のための「強勢」あるいは「アクセント」をテーマにしています。英語が通じないという場合、(1)音そのものが違っていた、(2)単語レベル、文レベルで「強勢」が間違っていた、の2種類です。著者も「まえがき」で書いているとおり、強勢は単にアクセント記号がついているところを強く読めばいい、というほど簡単なものではなく、本書では類書にない<まったく違うアプローチ>でその辺のテクニックを紹介します(ドリルも充実)。

《音声データ》
・音声の種類:CD1枚
・収録時間:34分48秒
・収録言語:英語
・収録スピード:ふつう
 *[ふつう]のスピードの目安は natural slow です。


著者紹介/著者による他の著作等
手島 良(てしま まこと)
 武蔵高等学校・中学校教諭。元NHKラジオ『新基礎英語3』講師。著書に『英語の発音・ルールブック』(NHK出版)(2005年度、財団法人語学教育研究所 外国語教育研究賞受賞)ほか。
目次
第1章 大切なのは「弱い音」だった!
第2章 2音節の単語の読み方を練習しよう
第3章 「もともとの文字・つづりが表す音」を確認しよう(1)
第4章 3音節の単語の読み方を練習しよう
第5章 「もともとの文字・つづりが表す音」を確認しよう(2)
第6章 (・)によく見られる綴りの読み方を確認しよう
第7章 2音節の句や文の読み方を練習しよう
第8章 3音節の句や文の読み方を練習しよう
第9章 原則的にいつも(・)で読む単語と(●)で読む単語を確認しよう
第10章 文を滑らかに読むコツを覚えよう

▲ページトップに戻る