書籍検索

書籍紹介

秘書の英語〈実務ハンドブック〉

現場で求められる「英語力」とは?
著者 西 真理子〔著〕
刊行日 2013年5月22日
ISBN 978-4-327-43080-1
Cコード 2082
NDCコード 837
体裁 A5判 並製 202頁
定価 定価1,944円(本体1,800円+税)

ネット書店からのご購入(近刊予約ページにつきましては発売月初旬頃までに表示されます)

リアル書店在庫確認

内容紹介
 外資系企業数社で役員秘書(エグゼクティブアシスタント)を務めた著者は、英語圏への留学や就業経験はゼロだが、日本人として初めて米国公認秘書検定(1995年)、および米国上級秘書検定(2002年)に合格。本書では、その豊富な経験を通して、秘書に必要なスキルやテクニック、勘どころを惜しげもなく披露する。簿記会計の知識や英文履歴書、英語の勉強法などにも触れる。28の貴重な「体験コラム」付き。


<著者紹介>
西 真理子 (にし・まりこ)  長崎県生まれ。1990年国際基督教大学教養学部卒業。外資系企業数社にて役員秘書・エグゼクティブアシスタントを務める。現在は秘書技術およびビジネス英語をはじめとするビジネススキル講座講師、また英語コーチとして教育やトレーニング事業に携わる。「プロフェッショナル秘書セミナー」をはじめ、大手酒造メーカー、大手エレクトロニクス機器メーカー、外資系製薬会社などで秘書研修の実績多数。
1994年国際秘書検定、2005年秘書技能検定1級合格。英検1級。日本人としてはじめて、米国公認秘書検定(1995年)および米国上級秘書検定(2002年)に合格。2006年、米国人でも入学・卒業が困難とされるバーチャルアシスタント養成機関のAssistUに日本人としてはじめて合格、コースを優秀賞にて修了。2009年、秘書の域を超えた技能や知識が必要とされるオンラインビジネスマネジャー養成コース(米国)をアジア人としてはじめて修了(Certified Online Business Manager)。日本人初の公認英文レジュメライター(英文履歴書のプロフェッショナル Certified Professional Résumé Writer)としての資格も持つ。2010年、日本パブリックリレーションズ協会認定PRプランナー合格。
日本国内のみで育ち、英語圏への留学・就業経験はゼロだが、ネイティブ向けのライティングコースWriting Essentials Program (Write Well U)を受講する等、非ネイティブとして正しい英文を運用するための研鑽を積む。これらの経験を活かし、グローバル対応可能な人材育成事業に情熱を注ぐ。「難しいことをわかりやすく、親しみやすく」がモットー。監訳書に『ホワイトハウスの超仕事術』(バベルプレス)がある。


目次
第1章 秘書に必要な英語力
・秘書になぜ英語が必要か?
・秘書の役割は「ブラックボックス」
・どのような英語力が必要?
・目安としての英語力

第2章 英文ビジネスレターの構成
(1) 英文レター2 例
(2) 英文e メール、英文レターの構成
(3) 英文レターの書式
(4) 英文レターについてのFAQ(よくある質問とそれに対する答え)

第3章 秘書が書く英文eメールと手紙
(1) 社内外のアポイント依頼とスケジュール調整[秘書名で書く]
(2) 出張手配[秘書名で書く]
(3) お礼[上司名で書く]
(4) お詫び(アポイント変更)[秘書名で書く]
(5) お祝い
(6) 弔 慰
(7) お見舞い[上司名で書く]
(8) その他

第4章 秘書の「場つなぎ」英会話
(1) 英語の電話応対
(2) 訪問客の応対[英語しか話せない人が訪問してきたとき]
(3) 宿泊先へ訪問客を迎えに行く
(4) 電話の使い方を説明する

第5章  秘書に関わる英文法
・英語の「動詞」を理解すること
・時制について
・名詞とその周辺について
・冠詞について
・前置詞について
・比較級における論争 ― more than I or more than me ?
・形容詞における混同 ― boring or bored ?
・関係代名詞の制限用法と非制限用法4
・パンクチュエーション(句読法)の基礎の基礎
・間違いやすい単語リスト

第6章 最低限知っておくべき簿記会計知識とその用語
(1) 上司の“ことば”を理解するために
(2) 簿記会計の英語と基礎知識
(3) 会計及び経営に関連する用語

第7章 キャリアアップのための英文履歴書
(1) 英文履歴書とは、自らの「棚卸し」
(2) 英文履歴書にまつわる「7つの伝説」
(3) 英文履歴書の仕組み
(4) Power Verbs(強い動詞)

第8章 さらなるステップへ
(1) 語学の学習法
(2) 秘書に必要な勉強とは
(3) The sky is the limit ―さらなるキャリアへ

参考図書
著者プロフィール


[COLUMN  Tips for Secretaries]
1 バイリンガルたれ
2 「攻め」と「引き」
3 上司は “Hi, Jack!” でも、秘書は “Mr. Smith …”
4 「本文」部分は型に当てはめて書くとラク
5 カーボンコピー ?
6 肩書き・いろいろ
7 終身称号
8 秘書の肩書きについて
9 Pretty good, thank you
10 「UAでLAX経由SANまで予約しておいて」
11 I と We の使い分け
12 プライベートジェットでの来日
13 「旬のタケノコをいただいて…」
14 飲み物・いろいろ
15 毎度おなじみの「営業電話」
16 この人は誰?
17 成田エクスプレス.末記
18 相手の名前をお呼びする
19 一般動詞としても使える「連結動詞」
20 品詞を理解するクイズ
21 辞書 じしょ ジショ
22 コロケーションとは?
23 経常利益はどこへ?
24 イービット、イービダーとは?
25 英文簿記会計は面白い!
26 「中経」とは?
27 単語を覚える
28 単語をスペリングで覚える

▲ページトップに戻る