書籍検索

書籍紹介

とっさのときに困らない 英語の30秒スピーチ

もう英語のスピーチなんて怖くない!
著者 小坂貴志、ヒース・ローズ〔著〕
刊行日 2010年3月25日
ISBN 978-4-327-43065-8
Cコード 2082
NDCコード 837
体裁 A5判 並製  CD付き 180頁
定価 定価1,944円(本体1,800円+税)

ネット書店からのご購入(近刊予約ページにつきましては発売月初旬頃までに表示されます)

リアル書店在庫確認

内容紹介
スピーチをしなければならない場面は突然やってきます。とくに英語でとなるとあわててしまう人も多いのでは? 本書では、自己紹介、誕生日パーティー、結婚式など、誰にでも訪れる様々な場面をカバー。日常のちょっとしたスピーチからビジネスのスピーチまで、そのまま使えるサンプルを収録しました。また「機能別表現編」では「報告する」「発表する」など目的別の短い表現を紹介します。これでもうスピーチにおびえなくて大丈夫!

《音声データ》
・音声の種類:CD1枚
・収録時間:32分46秒
・収録言語:英語
・収録スピード:ふつう
 *[ふつう]のスピードの目安は natural slow です。


〈著者紹介〉
小坂貴志(こさか たかし)
 神田外語大学外国語学部准教授。デンバー大学人間コミュニケーション研究科修士号取得、博士課程単位取得満期退学。日本アイ・ビー・エム株式会社、米モントレー国際大学大学院助教授、立教大学経営学部特任准教授を経て現在に至る。著書は、『アメリカの小学校教科書で英語を学ぶ』(ベレ出版、共著/小坂洋子)、『理系のための英語文献の探し方・読み方』(講談社)、『理系のためのTOEIC学習法』(講談社)、『英→日 技術翻訳の A to Z』(研究社)、『ビジネスで使える 英語の1分間スピーチ』など多数。

ヒース・ローズ(Heath Rose)
立教大学経営学部助教。シドニー大学言語教育研究科博士号(PhD)取得。シドニー大学、東北大学、神田外語大学を経て、現職に至る。言語教育をテーマに研究をおこない、専門誌に多数の論文を発表。プレゼンテーション、ディスカッションなど英語スキル習得のためのカリキュラム作成に深く関わっている。
目次
Part1:実例編
1) 自己紹介
2) パーティー
3) 式のスピーチ
4) 歓迎会
5) お別れ
6) シンポジウム
7) プレゼン
8) 授業/ワークショップ
9) 会議
10) ベビーシャワー
11) 食事の前のお祈り
12) 自宅訪問

Part2:機能別表現編
報告する/発表する/意見を言う/賛成する/反対する/感謝する/謝る/許可をもらう/要求する/意欲を高める/叱責する/懲罰を与える/昇進する/目的を説明/列挙する


▲ページトップに戻る