書籍検索

書籍紹介

英語コーパス言語学 【改訂新版】 ――基礎と実践
English Corpus Linguistics

本邦初のコーパス言語学総合概説書 待望の改訂新版!
著者 齊藤俊雄、中村純作、赤野一郎〔編〕
刊行日 2005年2月14日
ISBN 978-4-327-40139-9
Cコード 3082
NDCコード 801
体裁 A5判 並製 336頁
定価 定価4,180円(本体3,800円+税)

ネット書店からのご購入(近刊予約ページにつきましては発売月初旬頃までに表示されます)

リアル書店在庫確認

内容紹介
 コンピュータを用いて言語資料(コーパス)の編纂・分析を行う新しい言語研究法、「コーパス言語学」。本書は、その日本最初の総合的概説書として1998年に刊行された初版を、その後の発展を取り込んで全面的に改稿・増強した「改訂新版」。この興隆著しい方法論をその定義から説き起こし、具体的なコーパス編纂・分析の方法を懇切に解説。さらに英語学におけるその応用可能範囲を多角的に紹介します。

著者紹介/著者による他の著作等
齊藤俊雄(さいとう としお)
 1933年生まれ。大阪大学文学部卒業.同大学大学院博士課程単位取得退学。ロンドン大学大学院留学。ニューハンプシャー大学客員準教授。現在、大阪大学名誉教授。博士(言語文化学)。専門分野:英語史。編著書:『英語英文学研究とコンピュータ』(英潮社)、『英語史研究の軌跡』(英宝社)、A Concordance to Middle English Metrical Romances (共編,Peter Lang)、English Corpus Linguistics in Japan (共編,Rodopi)など。

中村純作(なかむら じゅんさく)
 1944年生まれ。国際基督教大学教養学部卒業。コロラド大学大学院修士課程終了。徳島大学名誉教授。現在、立命館大学大学院言語教育情報研究科教授。専門分野:コーパス言語学。編著書:English Corpus Linguistics in Japan(共編,Rodopi)、English Corpora under Japanese Eyes(共編, Rodopi)など。論文:"The World of Woman in the Bank of English"(共著, LLC 10. 2)など。

赤野一郎(あかの いちろう)
 1949年生まれ。神戸市外国語大学外国語学部英米学科卒業。同大学大学院修士課程修了。バーミンガム大学客員研究員。現在、京都外国語大学教授。専門分野:英語語法研究・英語辞書学。編著書:『ウィズダム英和辞典』(共編,三省堂)、『大学生活のためのコンピュータリテラシー・ブック』(共編,オーム社)など。論文:「語彙研究とコーパス」(『英語青年』149.11)など。
目次
第1部 基礎編
 第1章 英語コーパス言語学とは何か
 第2章 コーパスとは何か
 第3章 コーパスを編纂する
 第4章 コーパスを検索する
 第5章 検索したデータを分析する
第2部 実践編
 第6章 コーパスに基づく語彙研究
 第7章 コーパスに基づく文法研究
 第8章 コーパスに基づく英語史研究
 第9章 コーパスに基づく文体論研究
 第10章 コーパスに基づく辞書編集
第3部 関連分野
 第11章 電子辞書の英語学研究への応用
 第12章 コーパスと英語教育
 第13章 英語コーパス研究とインターネット
主要英語コーパス一覧/コーパス利用のためのソフトウェア一覧/コーパス研究に有用なWebサイト一覧
参考文献

▲ページトップに戻る