書籍検索

書籍紹介

[新版]
複合動詞の構造と意味用法

「複合動詞」研究の基本図書、待望の復刊!
著者 姫野昌子〔著〕
刊行日 2018年5月23日刊行予定
ISBN 978-4-327-38478-4
Cコード 3081
NDCコード 815
体裁 A5判 並製 272頁
定価 定価3,240円(本体3,000円+税)

ネット書店からのご購入(近刊予約ページにつきましては発売月初旬頃までに表示されます)

リアル書店在庫確認

内容紹介
 「駆け込む」とは言えるのに、なぜ「歩き込む」とは言えないのか?
 留学生の鋭い問いから始まった、10年以上におよぶ研究考察の集成。複数の動詞が連なることで新たな意味をもつ複合動詞の仕組みと用法を、豊富な事例の比較と分類によって、詳細に解き明かす。複合動詞研究の第一人者が手がけた、1999年ひつじ書房より刊行の基本図書を新装復刊。

<著者紹介>
姫野昌子(ひめの まさこ) 東京外国語大学名誉教授。著書に、『ここからはじまる日本語教育』(共著、ひつじ書房)、『日本語中級からのスキルバランスワークブック』(放送大学教育振興会)、 『一年で社説が読めた――東京外国語大学付属日本語学校の365日』(共著、研究社)、『コロケーションが身につく日本語表現練習帳』『日本語コロケーション辞典』(監修、研究社)、ほか。
目次
第1章 複合動詞とは
第2章 複合動詞の結合パターン
第3章 「〜あがる」、「〜あげる」および下降を表す複合動詞類
第4章 「〜こむ」および内部移動を表す複合動詞類
第5章 「〜でる」と「〜だす」
第6章 「〜つく」と「〜つける」
第7章 「〜かかる」と「〜かける」
第8章 「〜あう」と「〜あわせる」
第9章 「〜きる」、「〜ぬく」、「〜とおす」
第10章 「〜なおる」と「〜なおす」
第11章 「〜たつ」、「〜たてる」と「〜まくる」
第12章 複合動詞の結合性から見た動詞の意味分類と分析の可能性

▲ページトップに戻る