書籍検索

書籍紹介

サービス・ラーニングのためのアクティビティ

円滑なサービス・ラーニング活動のために
著者 山下美樹〔編著〕 / 宇治谷映子、黒沼敦子、籔田由己子〔著〕
刊行日 2021年3月15日
ISBN 978-4-327-37906-3
Cコード 1036
NDCコード 360
体裁 A5判 並製 196頁
定価 定価2,200円(本体2,000円+税10%)

ネット書店からのご購入(近刊予約ページにつきましては発売月初旬頃までに表示されます)

リアル書店在庫確認

内容紹介
サービス・ラーニング(S−L)活動に入る前に行なうと活動がスムーズに進むアクティビティ、活動中の軌道修正に役立つアクティビティ、活動後の振り返りを効果的にできるアクティビティをそろえ、実施手順や注意事項を丁寧に解説しました。S−Lについての概説、S−Lの本場米国の実践者によるコラム、活動の際に必要となるワークシートもついています。中高の道徳や総合的な学習の時間にも使ってもらえる内容です。
 
《本文見本はこちらから》

 
<編者・著者紹介> 
[編著者略歴]
山下美樹(やました みき)
麗澤大学国際学部・麗澤大学大学院学校教育研究科教授。
ポートランド州立大学院成人教育学科博士課程修了(教育学博士)。専門:成人教育、異文化コミュニケーション。主な著書:『ヒューマンライブラリー・多様性を育む「人を貸し出す図書館」の実践と研究』(共著、明石書店)、『Interpersonal Boundaries in Teaching and Learning. (New Directions for Teaching and Learning, no. 131)』 (共著、Jossey-Bass)。
 
[著者略歴]
宇治谷映子(うじたに えいこ)
名古屋外国語大学外国語学部英米語学科教授。
マードック大学大学院教育学研究科博士課程修了(教育学博士)。専門:英語教育、異文化コミュニケーション。主な著書:『Intercultural Competence in Higher Education: International Approaches, Assessment and Application』 (共著、Routledge)。
 
黒沼敦子(くろぬま あつこ)
元国際基督教大学サービス・ラーニングプログラム担当講師・コーディネーター。
東京大学大学院教育学研究科大学経営・政策コース修士課程修了(教育学修士)。現在、同博士課程在学中。専門:高等教育論。主な著書:『大学における海外体験学習への挑戦』(共著、ナカニシヤ出版)。
 
籔田由己子(やぶた ゆきこ)
清泉女学院短期大学国際コミュニケーション科教授。
モナシュ大学(BA)、東京大学大学院総合文化研究科言語情報科学修士課程修了(学術修士)。専門:英語教育、異文化コミュニケーション。主な著書:『In My Opinion』(共著、金星堂)。
目次
第1部 理論編
 1.サービス・ラーニングって何?
 2.サービス・ラーニングの特徴
 3.サービス・ラーニングは深い学びにどのように役立つか
 4.サービス・ラーニングの効果を上げるには?
 
第2部 実践編
 1.サービス・ラーニングの構成要素を理解するアクティビティ
  (1)蓮の花モデル
  (2)スノーストーム
  (3)コンセプトウェブ
 2.強い関係性をつくるためのアクティビティ
  (1)あなたの印象は?
  (2)毛糸を編む
  (3)ミラーリング
  (4)お花見をしよう!
  (5)ことばのキャッチボール
 3.社会の課題を理解するためのアクティビティ
  (1)ステレオタイプはどこからくるの?
  (2)社会のニーズを拾い上げる
  (3)わたしたちの3R
 4.違う視点から物事をとらえるアクティビティ
  (1)視点の転換
  (2)利き手じゃないほう
  (3)観察vs解釈
  (4)思い出をシェア
 5.活動の学びを確認し、評価をするアクティビティ
  (1)バラ、トゲ、ツボミ
  (2)イメージを選ぼう
  (3)わたしの通ってきた道
 
第3部 資料編
  活動前確認事項
  振り返り日誌
 
参考文献

▲ページトップに戻る