書籍検索

書籍紹介

レッド・ステイツの真実 ――アメリカの知られざる実像に迫る

我々はアメリカの「素顔」を見たことがない
著者 西森マリー〔著〕
刊行日 2011年7月19日
ISBN 978-4-327-37729-8
Cコード 0036
NDCコード 253
体裁 四六判 並製 284頁
定価 定価1,620円(本体1,500円+税)

ネット書店からのご購入(近刊予約ページにつきましては発売月初旬頃までに表示されます)

リアル書店在庫確認

内容紹介
 アメリカでは、民主党の強い都会型・工業地帯の州を「ブルー・ステイツ」、共和党の強い非都会型・農業地帯の州を「レッド・ステイツ」と呼んでいます。しかし、マスコミや大学のほとんどはブルー・ステイツが握っているため、レッド・ステイツの情報はほとんど国外に伝えられることはありません。アメリカの半分を占めるレッド・ステイツのメンタリティを理解しないと、真のアメリカを理解したことにはなりません。にわかには信じがたい「真実」をギャラップ社の世論調査等を交えながら、たっぷりとご紹介します。
 福音主義者を始めとする保守派キリスト教徒をより理解するために、彼らの主張の根拠となっている「聖書」も随所に引用されます。キリスト教を深掘りする上でもお薦めの一冊です。

*本書を読むと、アメリカの抱える「銃」規制問題、環境保護問題、中絶や死刑の是非、同性愛、終末論、イラク派兵に正義はあったのか、といった(米国内で二分される)諸問題もすっきりと分かるようになります。アメリカ人の70%がイエス・キリストの再臨を信じ、62%が悪魔が実在すると考えている、など驚愕の調査データも満載です。著者は「レッド・ステイツ」にも、「ブルー・ステイツ」にも住んだことがある、アメリカ在住のジャーナリスト。

<著者紹介>
西森マリー (にしもり まりー)  エジプト、カイロ大学で比較言語心理学を専攻。NHK教育テレビの講師やテレビ朝日のキャスター等を経て、現在はアメリカを本拠地にジャーナリストとして活躍中。著作に『西森マリーのカード、英語で書きましょう!』(研究社)、『字幕のむこうの別世界』(NHK出版)、『この英語、ネイティヴにはジョウシキです!』(ジャパンタイムズ)、『オバマ失言で学ぶアメリカ』(KKベストセラーズ)、など多数。


目次
第1章 始まりは創世記
第2章 天地創造説 VS. 進化論
第3章 信じる者には環境保護は不要
第4章 アメリカはキリスト教の国
第5章 補正第一条の判例
第6章 忠誠の誓い
第7章 中絶は神の道に背く罪
第8章 同性愛者は神の敵
第9章 保守派キリスト教徒の経済観
第10章 保守派キリスト教徒の経済観と聖書の言葉
第11章 税金はアンチ・クリスチャン
第12章 大きな政府は無責任の温床
大13章 借金はクリスチャンの敵
第14章 国家による福祉は怠惰を招く
第15章 イエス・キリストのイメージ
第16章 「銃」所持権は神聖な権利
第17章 「死刑」は聖書の教えにかなったものか
第18章 悪魔は実在する!
第19章 正義の戦士 イエス・キリスト
第20章 終末論
第21章 疎外感を味わう保守派キリスト教徒
第22章 保守派キリスト教徒と話し合う方法

▲ページトップに戻る