書籍検索

書籍紹介

英語・英米文学入門シリーズ
最新英語科教育法入門

英語教師のための基礎知識を解説したロングセラーの最新版
著者 土屋澄男、秋山朝康、大城 賢、千葉克裕、望月正道〔著〕
刊行日 2019年11月20日刊行予定
ISBN 978-4-327-37513-3
Cコード 1398
NDCコード 807
体裁 A5判 並製 242頁
定価 定価2,750円(本体2,500円+税)

ネット書店からのご購入(近刊予約ページにつきましては発売月初旬頃までに表示されます)

リアル書店在庫確認

見本請求

内容紹介
 英語科教育法の教科書として、初版(1990年)、2版(2000年)、3版(2011年)と、多くの読者の支持を得てきたロングセラー『英語科教育法入門』の最新版(第4版)。小学校における教科としての外国語(英語)の開始、主体的・対話的活動の重視を謳う2017-18年告示の新学習指導要領対応。この新版では、CLILなどを扱う指導法の章を増設したほか、授業・学習形態の多様性について扱う章を新設した。
目次
《英語教育の基本問題》
第1章 英語を学ぶこと、教えること
第2章 英語の指導目標と内容
第3章 学習者の要因
第4章 良い教師の条件
第5章 言語習得の理論上の諸問題
第6章 指導法の変遷(1)
第7章 指導法の変遷(2)

《英語スキルの習得と指導》
第8章 発音の指導
第9章 文字と綴り字の指導 
第10章 語彙の指導
第11章 文法の指導
第12章 リスニングの指導
第13章 スピーキングの指導
第14章 リーディングの指導
第15章 ライティングの指導
第16章 言語技能を統合した指導)

《指導実践の諸問題》
第17章 教材研究と授業の準備
第18章 授業案の作成と授業の進め方
第19章 ICT を活用した授業
第20章 教授・学習形態の多様性
第21章 テストと評価
第22章 小学校の英語教育

付録 Lesson Planの見本
英語教育要語解説

▲ページトップに戻る