書籍検索

書籍紹介

英語学モノグラフシリーズ7〈全21巻〉
語彙範疇(2) ――名詞・形容詞・前置詞

著者 丸田忠雄、平田一郎〔著〕
刊行日 2001年9月25日
ISBN 978-4-327-25707-1
Cコード 3380
NDCコード 801
体裁 A5判 並製 194頁
定価 定価2,750円(本体2,500円+税)

ネット書店からのご購入(近刊予約ページにつきましては発売月初旬頃までに表示されます)

リアル書店在庫確認

内容紹介
 X'理論に沿った名詞およびNPの内部構造と動詞・形容詞との相互の働き、形容詞の意味的分類とAPの句構造、統語的性質、特に補部構造の特徴、前置詞ではPP構造の分析と機能的側面や意味的側面を論ずる。
目次
まえがき
 
第1章 名  詞
 1.1 序  論  
  1.1.1 名詞・名詞句・名詞節
  1.1.2 X'理論
  1.1.3 名詞句の構造
  1.1.4 名詞節の構造
 1.2 項の実現
  1.2.1 動詞の項の実現
  1.2.2 名詞の項構造
  1.2.3 動詞の項と名詞の項の差
  1.2.4 心理動詞
  1.2.5 交替動詞
 1.3 移 動
  1.3.1 移動の種類
  1.3.2 NP移動と名詞句
  1.3.3 WH移動
  1.3.4 文体的移動
 1.4 PRO
  1.4.1 PROの特性
  1.4.2 所有格名詞句としてのPRO
  1.4.3 主要部名詞の項としてのPRO
 1.5 格
  1.5.1 格フィルター
  1.5.2 格の隣接性の条件
  1.5.3 of挿入
  1.5.4 二重目的語構文
  1.5.5 部分格
 1.6 名詞句内の主語
  1.6.1 外項としての主語
  1.6.2 束縛理論とSUBJECT
 1.7 動名詞
  1.7.1 3種の動名詞
  1.7.2 of動名詞
  1.7.3 目的格動名詞
  1.7.4 所有格動名詞
 1.8 名詞句の構造の再検討
  1.8.1 DP分析
  1.8.2 名詞性(Nouniness)
 
第2章 形 容 詞
 2.1 序  論
  2.1.1 形容詞判別の4つの基準
  2.1.2 限定用法と叙述用法
  2.1.3 限定的用法に限られる形容詞
  2.1.4 二次述語としての用法
  2.1.5 形容詞の意味的下位分類と名詞前語順
 2.2 形容詞の統語的性質
  2.2.1 AP構造
  2.2.2 AP内主語仮説
  2.2.3 形容詞の補部について
  2.2.4 形容詞の格特性
 2.3 形容詞の補文特性
  2.3.1 tough 類形容詞
  2.3.2 tough 類形容詞の語彙意味論
  2.3.3 繰り上げ述語
  2.3.4 叙実的形容詞とW 類形容詞
 2.4 形容詞が捉える出来事
  2.4.1 状態的/非状態的
  2.4.2 特性と状況証拠
  2.4.3 個別レベル/ステージレベル
 2.5 動詞派生の形容詞
  2.5.1 形容詞的V-ing形
  2.5.2 V-ing形の範疇上の資格
  2.5.3 形容詞的V-en形
 2.6 本章のまとめ
 
第3章 前 置 詞
 3.1 序  論
  3.1.1 前置詞句の句構造
  3.1.2 自動詞 P か副詞か
  3.1.3 不変化詞との相違
 3.2 Pの素性分析とX'(Xバー)理論
  3.2.1 PとX'理論
  3.2.2 PPのSpec
  3.2.3 PP連鎖―P'レベルの繰り返し
  3.2.4 PP連鎖における広狭関係
 3.3 PPの文中における諸機能
  3.3.1 動詞の項構造としてのPP
  3.3.2 PP主語
  3.3.3 V'レベルのPP―階層的構造
  3.3.4 文頭のPP
  3.3.5 叙述的PP
 3.4 動詞意味と前置詞の関連
  3.4.1 前置詞 of の出没と意味役割
  3.4.2 項に付随する前置詞―どこまで予測可能か
  3.4.3 前置詞句の意味論
  3.4.4 動詞の意味と前置詞のとの相互作用
  3.4.5 動詞意味論と前置詞の共起関係
  3.4.6 受動文の前置詞byの特異性について
 3.5 前置詞残留
  3.5.1 前置詞残留の有標性
  3.5.2 疑似受動文
 3.6 まとめ
 
参考文献
索  引

▲ページトップに戻る