書籍検索

書籍紹介

対訳・注解 研究社 シェイクスピア選集10〈全10巻〉
オセロー
Othello

「空気のように軽いものでも/いったん嫉妬にはまってしまえば証拠も証拠、/強力なことは聖書の文句以上。効くぞ、こいつは。」
“Trifles light as air/Are to the jealous confirmations strong/As proofs of holy writ. This may do something.” (3幕3場326-28行)
  ――シェイクスピアの純愛悲劇、後期の傑作
著者 大場建治〔編訳注〕
刊行日 2008年8月27日
ISBN 978-4-327-18010-2
Cコード 1398
NDCコード 932
体裁 B6判 上製 382頁
定価 定価3,888円(本体3,600円+税)

ネット書店からのご購入(近刊予約ページにつきましては発売月初旬頃までに表示されます)

リアル書店在庫確認

内容紹介
若く美しい妻をめとり、幸福の絶頂であった勇猛高潔なムーア人の将軍オセローは、旗手イアーゴの奸計により、副官と妻との間の不義を疑い、嫉妬のあまり狂っていく。四大悲劇のひとつであるシェイクスピアの傑作を舞台用・読書用のどちらにも最適の、流麗かつ軽妙な日本語で味わえます。見開きページで日本語訳と同時に原文を楽しむことができる本書は懇切丁寧な解説もあり、演劇人はもちろんのこと、一般のシェイクスピア愛好者から専門家まで、広くその興味・関心に応えます。


〈著者紹介〉
大場建治(おおばけんじ)
1931年生まれ。明治学院大学名誉教授。英文学者、英米演劇専攻・演劇評論家。著書に、『シェイクスピアの贋作』(岩波書店)、『シェイクスピアを観る』(岩波新書)、『シェイクスピアの墓を暴く女』(集英社新書)、『シェイクスピア大事典』(編著、日本図書センター)、『研究社 シェイクスピア辞典』(編著、研究社)、訳書に『じゃじゃ馬馴らし』(岩波文庫)など。



目次
図版一覧
凡例
シェイクスピアの詩法
Othelloのテキスト
Othelloの創作年代と材源
略語表
OTHELLO
補注
付録 シェイクスピアのFirst Folio

▲ページトップに戻る